怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  古代の謎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【本物のオーパーツ】バールベックの巨石

レバノンにある都市バールベックに存在している巨大なオーパーツ「バールベックの巨石」。このバールベックの巨石は複数存在しており、あまりにも重く巨大なため、古代の人間がどの様な技術で作ったのか未だに判明していない。

[ 2016年06月13日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)

ペルーで発見された新たなナスカの地上絵

1939年に考古学者によって発見された「ナスカの地上絵」。動物や植物をモチーフにしていると思われる不思議な絵であり、あまりにも巨大なため地上からでは形を把握することは出来ず、上空から観察する必要がある。とても奇妙な存在であるが、今年2016年4月19日、新たな地上絵が発見された
[ 2016年05月10日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)

古代アマゾン文明~南米の古代文明~

古代エジプト文明やメソポタミア文明など、古代には4大文明が存在していたとされているが、それ以外にも巨大な文明が存在していた可能性がある。それは、南米のアマゾン川流域に存在していた可能性がある「アマゾン文明」だ。現在、アマゾン川付近では人工的に作られたと思われるものがいくつか確認されている。
[ 2016年04月25日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)

南極大陸に超古代文明が存在していた可能性

2012年、アメリカの調査団が南極で3つの巨大なピラミッドを発見したと話題になっていた。また、この年にはロシアの調査団が南極の巨大な地底湖として有名なボストーク湖で、金色の金属で作られた人工物を発見している。この発見から、南極には古代文明があったのではないかと考えられている。
[ 2016年04月12日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)

アレクサンドリア沖海底で発見されたクレオパトラの宮殿

1996年、エジプトのアレクサンドリア沖の海底で古代エジプトの遺跡が発見され話題になった。その海底遺跡は「クレオパトラの海底宮殿」と呼ばれ、大きなニュースとなった。この海底宮殿が発見されて以来、世界各地の海底で遺跡が続々と発見されることとなった。
[ 2016年04月06日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。