怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  メキシコの地下に存在するクリスタルの洞窟

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メキシコの地下に存在するクリスタルの洞窟

メキシコのチワワ州にあるナイカの鉱脈の地下300m程の場所に「クリスタルの洞窟」と呼ばれる場所が存在する。ここはまるでゲームや映画の世界のような光景が広がっている。ここは一体どんな場所なのだろうか?

スポンサーリンク




ナイカの鉱脈では元々亜鉛や銀などの採掘が行われていた他、石膏の結晶も多数見つかっていた。クリスタルの洞窟が見つかったのは2000年4月のことだ。この鉱山内で新たなトンネルを掘っていたところ、たまたま発見され、当時の責任者はこれは重大な発見だと考え厳重に保護した。

その後の調査により、この洞窟を埋め尽くしているのは石膏の結晶であるセレナイトの巨大結晶であることが判明した。その中でも最も大きなものは長さ10m以上、重さ50トン以上と人類が発見した中でも最大級のサイズであった。

なぜここまで巨大な結晶ができあがったのかというと、この洞窟の環境原因の一つだ。ここの温度は60℃弱、湿度も非常に高く、生身の人間が入り込める場所ではない。そのため、長くの間誰も入り込むことができず、数千年もの長い時間を掛けてゆっくり成長することができた。

現在、この鉱山では地下水の汲み上げが行われている。もしこの鉱山が閉鎖され、汲み上げが中止されるとこのクリスタルの洞窟は沈んでしまうことになるだろう。ただ、沈んだとしたら中にある結晶はまた成長できる環境に戻る。もしそうなったらどこまで成長できるのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年09月24日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。