怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UFO・宇宙人 >  秘密組織「MJ-12」は宇宙人と接触している?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秘密組織「MJ-12」は宇宙人と接触している?

アメリカ合衆国で、宇宙人との接触や調査を数十年間も行ってきたとされている組織「MJ-12(マジェスティック・トゥウェルヴ)」。政府の権力者やUFO専門家などで組織された委員会であり、世界を影で操っているなどの陰謀論が存在する。

スポンサーリンク




事の発端は1940年代のロズウェル事件だ。UFOが墜落し、宇宙人と接触をしたという世界的に最も有名なUFO事件だが、その事件の対処をするためにMJ-12は設立されたと考えられている。その後、宇宙人の技術を手に入れるために彼らとの接触・調査・交渉を長くの間行ってきた。

その交渉のために、キャトルミューティレーションやアポロ計画などとも関係があるのではと言われているが、真偽は謎である。

また、1987年にMJ-12文書が公開されている。その文書にはロズウェル事件で宇宙人を確保したという情報や、メキシコにUFOが墜落したという記録などがされているが、文書自体の信憑性は疑われている。公開後の調査により、この文書が作成された時期も主張と異なることが判明し、さらに信憑性は薄くなった。

今の所、MJ-12が宇宙人との接触や彼らの技術を手に入れたということの確証は無く、ほぼ都市伝説の様なものである。しかし、この組織はマジョリティー12という本当に隠しておきたかった別の組織を隠蔽するためにあえて噂を流したという陰謀論も存在する。

こちらの陰謀論に関しても何も確証があるわけでもないので、ただの都市伝説だと考えてよいだろう。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年09月30日 20:00 ] カテゴリ:UFO・宇宙人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。