怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  異世界 >  ヴェルサイユ宮殿でタイムスリップした女性~モーバリーとジョーダン事件~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴェルサイユ宮殿でタイムスリップした女性~モーバリーとジョーダン事件~

ジョン・タイターを始め、世界各地でタイムスリップしたと自称する人物は数多くいる。その中でも、今回はモーバリーとジョーダンという二人のイギリス人女性が体験したタイムスリップ事件について紹介する。

スポンサーリンク




1901年にフランスのヴェルサイユ宮殿を訪れていたモーバリーとジョーダンという二人の宣教師(旅行客という説も)は宮殿内の庭園に向かって歩いていた。その時、天気が急変し、2人も奇妙な感覚に襲われていた。そのまま歩いていると、前方から女性が現れたのだが、どうみても現代のものとは違う服装をしていた。

2人は何かのイベントなのかと考えていたのだが、その後現れた男性もどこか古めかしいデザインの服装で、言葉も現代のものとは多少異なり、不安に感じていた。

その男に教わった道を歩いていると、スケッチをしている女性に遭遇した。その女性は巨大な帽子とスカートを身に付け、不思議な表情をしていた。後にこの女性はマリー・アントワネットだったと判明した。

その後、庭園に付くと見慣れた観光客で賑わっており、さっきまで感じていた奇妙な感覚も消えたという。

モーバリーとジョーダンは帰国後もこの不思議な出来事が気になり、様々な手段で調べたところ、1700年代のフランス革命の時代へタイムスリップしていたことが判明した。

また、この事件が起こったヴェルサイユ宮殿内の庭園は心霊現象が頻繁に起こる場所としても有名である。ここには何か霊的な力か異次元へ繋がっているトンネルのようなものが存在するのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年10月05日 20:00 ] カテゴリ:異世界 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。