怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  【オーパーツ】アシクリ・ホユク遺跡のブレスレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オーパーツ】アシクリ・ホユク遺跡のブレスレット

1995年にトルコにあるアシクリ・ホユク遺跡で発見された「謎のブレスレット」。アシクリ・ホユク遺跡は紀元前7500年頃の遺跡でありこのブレスレットもその時期に作られたと考えられているため、オーパーツの一つだとされている。


スポンサーリンク




このブレスレットの直径は約10cmほどであり、黒曜石で作られている。その表面には非常に細かい模様が彫られており、現代の望遠鏡のレンズに施すような高度な研磨がされていることが判明した。古代人にそんな技術があったとは考えにくい。

紀元前7500年というと今から約9500年も前だ。四大文明が栄えた時代よりも5000年も昔であり、その頃日本は縄文時代である。非常に高度な技術を持っていたシュメール人でさえ、まだ農耕を始めたばかりの時期であり、そんな時代にこのブレスレットに施されている高度な技術や知識をどうやって手に入れたのだろうか?

これを地球の人類が作ったものだとしたら、我々が知らない未知の超古代文明が存在していたのかもしれない。それ以外だと、地球外知的生命体が作ったのか、または古代人にこのオーパーツを作る技術や知識を与えた可能性もある。

どちらにせよ、もし本物のオーパーツだったとしたら、人類の歴史が大きく変わってくるかもしれない。

現在、未だにこのブレスレットを誰が作成したのか全く判明していない。他の有名なオーパーツと比べると、情報が非常に少ないのだ。いつかこの謎が解明されたら、人類にとって大きな影響を与えることになるのだろうか……。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年11月08日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。