怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ミシガン湖の湖底にストーンヘンジ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミシガン湖の湖底にストーンヘンジ?

アメリカの五大湖の一つ「ミシガン湖」。世界で5番目に大きな湖であり、美しい砂浜でも有名な場所であるが、この湖の底にはストーンヘンジの様な謎の物体が沈んでいる。これは一体何物なのだろうか?


スポンサーリンク




2009年、難破船の調査をするためにソナーを使用していたところ、水深12mほどの場所で謎の物体が発見された。その物体は円を描くように配置されており、まるでストーンヘンジのような姿をしている。どう考えても自然に作られたものではなく、人の手によって作成されたものである。

また、このストーンヘンジにはある絵が描かれている。それは、4000万年前から1万年前に生息していた象やマンモスに近い哺乳類である「マストドン」という生物だ。このマストドンが生息していた時期だが、もし1万年前まで生き残っていたのなら人類とギリギリ共生していた可能性がある。

古代の人類がこのストーンヘンジを作り、マストドンの絵を描いたのだろうか?そこまで複雑な物体ではないことから、オーパーツとは違い、当時の人類にも作成は可能だと考えられる。なぜこの様な構造物を作ったのか目的は謎ではあるが……。

このストーンヘンジの他にも、バルト海のUFOを始め、水中には謎の物体が多く存在している。また、湖では謎の巨大生物が目撃されることも多く、まだまだ不思議な物体や謎が眠っているのだろう。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年11月10日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。