怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  【古代の謎】ジャームのミナレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【古代の謎】ジャームのミナレット

アフガニスタンのゴール州の山岳地帯に存在する塔「ジャームのミナレット」。高さは約60m、レンガで造られており、側面には様々な模様が彫られている。なぜこのような塔が建てられたのか未だに目的は判明していない。

スポンサーリンク




この塔が発見されたのは1957年のことだ。アフガニスタンの考古学者が調査隊を結成し、その調査の結果、ゴール州で発見されている。その後、1960年にイタリア人の手によって発掘された。

ジャームのミナレットは12世紀末にゴール朝によって建てられたと考えられている。このゴール朝というのは、アフガニスタンの他、現在のイランやインドに当たる場所まで支配していた巨大勢力である。そのゴール朝が当時有していた技術を最大限に活用し、この塔を作ったのではないだろうか。

また、ジャームのミナレットを作った目的であるが、未だに判明していない。凱旋記念の碑として作られたとする説や、当時ゴール朝に存在していたと考えられている「ターコイズマウンテン」という都市の残骸なのではないかという説がある。

もしこの塔がターコイズマウンテンに関係していたとしたら、新たな発見となるだろう。そうでなくても、アフガニスタンの奥地にある山岳地帯にこのような巨大な塔が12世紀から誰にも発見されずに残っていたということにロマンを感じる。

現在、ジャームのミナレットは世界遺産に登録されている。しかし、劣化が激しく、いつ無くなっても不思議ではない。この不思議な遺跡を残すために早急な対応が必要だ。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年11月15日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。