怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UMA~未確認生物~ >  アンデスオオカミ~目撃例の無い生物~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンデスオオカミ~目撃例の無い生物~

アンデスに生息していたとされている伝説の生き物「アンデスオオカミ」。頭部と毛皮の存在は確認されているが、生きた個体の目撃例は無く、UMA(未確認生物)に近い生き物である。

スポンサーリンク




アンデスオオカミの体長は約140cmほどで、尾の長さは60cmほどである。また、足が異常に長く他のオオカミとは異なるシルエットをしている。アンデスオオカミの毛皮と頭部が発見された際、普通の野犬のものだと考えられていた。しかし、頭部の大きさが南米に生息しているオオカミや野犬よりも大きく、まだ発見されていない新種のオオカミのものだとされた。

ただ、誰もその姿を目撃したことが無く、本当に生息しているのか謎だった。ある種のUMAのような存在であるが、目撃例はあるが物証の無いUMAとは逆の特徴を持つ。

アンデスオオカミの正体
上記のように謎の多い生物だが、正体は一体何者なのだろうか?一番有力な説は、シェパードだという説だ。毛皮のDNA鑑定を行ったらそのような結果になったというが疑問が残る。

毛皮はシェパードの物かもしれないが、では頭部はどんな生物のものだったのか。先にも記述したように、南米に住む犬やオオカミのものとは明らかに異なる。突然変異して巨大化したオオカミの物なのか、アンデスオオカミという新種の生物が本当に存在していたのか、全く別の生物のものなのか謎である。

現在、アンデスオオカミのものと思われる毛皮や頭部はどこかへ消えてしまった。最新の技術で調べると正体が判明するかもしれないが、それは不可能だろう。

誰も知らない生物「アンデスオオカミ」。彼は一体どんな生物だったのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年11月17日 20:00 ] カテゴリ:UMA~未確認生物~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。