怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  木星の衛星イオに謎の建造物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木星の衛星イオに謎の建造物

太陽系の惑星には、文明の跡と思われる謎の構造物が多数存在している。火星の人面岩や月のクリスタルタワーが有名だが、実は木星の衛星である「イオ」にも不思議な建物らしき物体が確認されている。

スポンサーリンク




木星は地球の約11倍ほどの大きさの巨大な惑星だ。大地は無く、ガスで構成されており、温度は3万度近いと考えられている。また、60個を超える衛星を持ち、その中には液体の水がある可能性のあるものもある。

今回紹介するのはその中の一つ、1960年代にガリレオが発見した「イオ」だ。この衛星には、地球外生命体の都市が存在している可能性がある。

1979年にアメリカの探査機ボイジャー1号が、イオで火山が噴火している様子を撮影した。その画像には、100kmを超える巨大な噴煙が映し出されていたのだが、その合間から3つの構造物が確認できる。

一つ目は円錐状の建物で、横幅が30km以上もあるとされている。二つ目はタワー上の建物で高さは約30km。三つ目の建物は卵状になっており、高さは約20kmだ。

また、1985年にはソ連の惑星探査機がイオに古代都市らしきものを発見しているが、ソ連はこれを否定している。この都市は、非常に洗練された技術で作られていることから、ここに住んでいた生物の知能はかなり高いと考えられている。

もしこれが本当に存在しているのなら、世界的な大ニュースであるが、アメリカもソ連も頑なに否定するのはパニックに陥るのを懸念しているからだろうか?

それとも、この建造物や都市を作った知的生命体と既に接触し、何か密約のようなものを交わしているのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年11月27日 20:51 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。