怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ベルメスの顔~謎の怪奇現象~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベルメスの顔~謎の怪奇現象~

スペインのアンダルシーア州ハエン県にある民家で起こった怪奇現象「ベルメスの顔」。その民家のコンクリート製の床に謎の顔のようなシミが何度も浮かび上がってくる現象である。見開いた目に口ひげ、黒い髪のような線があり、男性の顔に見える。

スポンサーリンク




1971年8月、この民家の床に壁のような模様が浮かび上がっているのが発見された。その位置には過去にそんな模様は無く、急に発生した。その後、床を破壊し作り直したのだが、再び顔の模様が浮かび上がってきた。

さらに、ベルメスの顔は床以外にも現れ、消えたり浮かび上がったりと不思議な現象が起こっている。顔が現れる時間や場所はまちまちで、法則性は無い。この噂はニュースなどで報道され、観光客が訪れる場所となった。

また、それ以降顔が現れる頻度が増え、男性の顔だけでなく女性の顔も現れるようになった。その後、ベルメスの顔についての調査が行われたが、結局原因は判明せず、20世紀で最も謎な怪奇現象だと言われている。

この現象はなぜ発生するのだろうか?一部では霊的な力によるものだと言われているが、根拠は無い。一番有力なのは、コンクリートに使われている薬剤が紫外線で変化することによってこのような顔が浮かび上がったとする説だが、毎回同じような顔が浮かび上がってくるだろうか?

また、最初に顔が浮かび上がった時にコンクリートの床は破壊されており、別の材料を使って作り直されている。その新しい床にも顔が発生したことから、薬剤が原因だとは考えにくい。

非常に不思議な怪奇現象「ベルメスの顔」。本当に霊的な力が関係しているのかもしれない……。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月09日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。