怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  サンフランシスコにある謎の壁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンフランシスコにある謎の壁

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコのイースト・ベイの丘にある古代の壁「バークリーの謎の壁」。この壁は玄武岩を合わせて構成されており、その長さはなんと80kmにもなるという。


スポンサーリンク




バークリーの謎の壁は、所々折れ曲がっている場所や急に上がっている場所がある。かなり昔に作られたのか、崩れている箇所も多く、これを作った目的は全く判明していない。建物や街を囲っている訳でもなく、存在理由が謎である。

また、壁の途中にはストーンサークルも存在しており、ますます不気味な存在となっている。バークリーの壁付近にはインディアンが住んでいた時もあり、そのインディアンが作ったのだろか?それか、中国人の移民が作ったものだとする説も存在している。だが、インディアンにしても中国人にしても、長さ80kmもの巨大な壁を作ることが出来るのだろうか

また、仮に作ることが出来たとしても、かなり大規模な作業になる。目的も無くそんな大変なことをするだろうか?

今のところ、誰が作ったのか、目的は何なのか、いつ作られたのかなど全く判明していない。今は無いが、昔はこの壁付近に街や城があったのかもしれない。それを囲うために、ピラミッドなどと同じく古代人が大人数で作業して作ったのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月10日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。