怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ダイオウイカ~水棲巨大生物~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイオウイカ~水棲巨大生物~

深海に生息している巨大なイカ「ダイオウイカ」。大きな固体だと全長18mにもなる世界で最大の無脊椎動物であり、伝説の生物であるクラーケンのモデルにもなったとされている。しかし、その生態は未だ謎に包まれている。

スポンサーリンク




ダイオウイカの存在が初めて確認されたのは1861年のことだ。フランスの船が海面に鯨よりも巨大な謎の生物を発見し、その一部を持ち帰ったのが始まりである。

またダイオウイカは深海に生息している。直径約30cmもの巨大な目を持っており、僅かな光でも感じ取ることができるため、深海の暗闇でも生息できると考えられている。ただ、深海に生息していることが原因で、発見例が少なく調査がほとんど進んでいないため、その生態は未だに良くわかっていない。

漂着したものの回収例は何件かあるが、生きた個体の目撃例は極端に少なく、日本の研究者が網にかかったダイオウイカの映像を撮影したのが初めてだとされている。

また、ダイオウイカの天敵はマッコウクジラだとされており、弱った固体はマッコウクジラの他に鮫やシャチなどの肉食の生物に狙われやすいということが分かっている。ただ、独特の臭みが強く、人が食べるのには向いていない。

巨大海洋生物には大きなロマンを感じるが、その生態が判明しているものは少ない。ダイオウイカもその一つだ。18mにもなる巨大生物ダイオウイカ。彼らは一体どんな生活をしているのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月14日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。