怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  アポロ計画の真相について考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アポロ計画の真相について考えてみた

NASAによる、人類初の月への宇宙飛行計画である「アポロ計画」。

1961年から1972年まで行われていた計画だが、実際は月面着陸をしていないのではないかという陰謀論がある。今回はそこにふれてみたい。

スポンサーリンク



このアポロ計画陰謀論についてはとても有名な話で、数多くの書籍や映画にもなっている。実際、月面着陸は捏造なのだろうか?
賛否両論あるところだが、捏造だと主張する方の意見をいくつかあげていく。

・写真にあるアメリカの国旗がゆれている。(月面は真空なので風ではためくことはない)

・写真によって影の方向が全く違う。光源が複数あるのでは?

・撮影した写真に全く星が写っていない

・アポロ計画以降、月へ人を送っていない(送ることができない)

・計画のデータが詰まっているテープが無くなっている



以上が、捏造派が主張する根拠だ。

しかし、仮に捏造だとしたら、なぜそんなことをする必要があったのか?当時、ソ連とアメリカは宇宙進出を競っており、ソ連に負けるわけにはいかなかったのだろう。

ただ、本当に捏造することが可能なのだろうか?
このアポロ計画には途方もない数の人間が関わっている。その全員の口を塞ぐことは不可能に近い。どこから話が漏れてもおかしくないだろう。

未だに謎が多いアポロ計画だが、真相が解明される日は来るのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年06月23日 20:00 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。