怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  レインボー・ユーカリプタス~虹色の樹皮を持つ樹木~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レインボー・ユーカリプタス~虹色の樹皮を持つ樹木~

ニューブリテン島やニューギニア島に生息する不思議な高木樹である「レインボー・ユーカリプタス」。通常のユーカリと異なり、青や赤、緑など様々な色が混ざり、名前の通り虹色の樹皮を持つ。

スポンサーリンク




このレインボー・ユーカリプタスは北半球で育つユーカリの一種である。最高で70mほどまでも育つ巨大な木だ。白い紙を作るために使われることが多く、観賞用の樹木としても育てられている。カラフルでペンキを塗ったような外見をしており、とても自然の物とは思えないが、実際に人間が手を加えることなく自然にこのような姿に育つという。

なぜこのように虹のような色になるのだろうか?この仕組みは意外と簡単だ。

樹皮が向ける時期が異なることが原因である。新しくはがれた場所は緑色になり、徐々に青や紫、オレンジ、赤と変化していく。つまり紅葉と同じ仕組みだ。また、色によってその場所の樹皮がいつ向けたのかも推測することができる。

非常に美しい樹木であり、苗木も購入することができるようだが、70mにもなる巨大な樹木のため、育てるスペースの確保が難しいだろう。また、非常に繊細なため管理も難しく、熱帯雨林で育つ種類なので冬を越すのも困難だ。日本の近くでは中国で育てられているので、鑑賞は自分で育てるのではなく現地に行くほうがいいだろう。

自然が作った芸術「レインボー・ユーカリプタス」。一度は近くで見てみたいものだ。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月20日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。