怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  【古代】日本のピラミッドに関する謎・宇宙人との関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【古代】日本のピラミッドに関する謎・宇宙人との関係

ピラミッドというとエジプトのものを連想しがちだが、メキシコやペルーなど世界各地に存在している。この日本にも日本のピラミッドと呼ばれるものがいくつかあり、今回はそれについて解説していきたい。

スポンサーリンク




日本のピラミッドと呼ばれるものは、山頂付近に巨石で構成された場所がある三角形の山である。全国各地に10ヶ所以上存在しており、その中でも一番有名なのは広島県にある葦嶽山(あしたけやま)だ。標高815mほどの山であるが、その中腹から山頂にかけて人工的に作られたと思われる岩の形跡が未だに残っている。

この巨石群はどんな目的で作られたのか不明だが、一説では宇宙と交信するために作られたのではないかと考えられている。岩の上部に丸いくぼみがあり、そこから光を放っていたという伝説も残っている。

さらに、この葦嶽山周辺ではUFOの目撃例が非常に多く、遥か昔にこのピラミッドと交信していた地球外生命体が今でも訪れているのかもしれない。

葦嶽山以外の日本のピラミッドと呼ばれる山付近でもUFOの目撃情報が多い。日本のピラミッドには何らかの形で地球外生命体が関与している可能性がある。

また、葦嶽山は2万3000年前に作られた世界最古のピラミッドだとされている。もし本当に宇宙と交信していたとすると、2万年以上も昔の人々はどうやってそんな知識を身につけたのだろうか……。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月26日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。