怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  土星の衛星「ミマス」は人工的に作られた?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土星の衛星「ミマス」は人工的に作られた?

土星の第一衛星である「ミマス」。1789年に天文学者によって発見された衛星であり、61個もの衛星を持つ土星の衛星の中では最も土星に近い位置に存在している。何の変哲もない普通の天体だと思われがちだが、人工的に作られた衛星である可能性がある。


スポンサーリンク




ミマスは氷と岩石で構成されており、その密度は非常に低い。また、ミマス自身の遠心力と土星からの潮汐力の影響で、球体ではなく歪んだ形をしている。通常の天体は赤道付近が最も高温になるが、ミマスにおいては表面にある氷の状態が地域によって異なるため、この法則は当てはまらない。

上記のように不思議な天体だが、ミマスにはさらに不思議な点が存在する。赤道に継ぎ目のような線があるのだ。その長さはなんと60マイルもあり、自然にこのような直線ができるとは考えにくい。また、表面温度についての異常を氷の状態に地域差があることが原因と書いたが、内部が空洞になっているためこのような異常が現れるとする説もある。

この事から、ミマスは人工的に作られた天体であり、地球外生命体の宇宙ステーションなのではないかと考えられている。

内部が空洞になっているという説や人工的に作られた天体だという説は、地球の衛星である月にも存在する。この宇宙には、月やミマスのように地球外生命体が作成した天体が存在しているのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年12月27日 20:00 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。