怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  謎の巨大人工衛星「X00639」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

謎の巨大人工衛星「X00639」

赤道上3万6千キロの位置に謎の巨大な人工物が存在しているのが発見された。これは、「X00639」という人工衛星である。誰が、いつ、何の目的があってこの人工衛星を打ち上げたのかは未だに判明していない。

スポンサーリンク




X00639がある位置には放送用の人工衛星が大量に浮いている場所でもある。日本の気象衛星もこの巨大物体の近くにあるのだが、その大きさは約2mほどだ。X00639は約50mもある巨大な人工衛星であり、形はいびつに歪んでいるという。なぜここまで巨大な衛星を打ち上げたのだろうか?

X00639は1980年代にアメリカが多数打ち上げた軍事用の衛星の一つである可能性がある
。恐らく電波望遠鏡に近い機能が搭載されていると考えられ、昼夜関係なく常に地上を監視しているのかもしれない。

また、この巨大人工衛星以外にも同様の物体が10個ほど存在していることが確認されている。

アメリカの人工衛星だという説が有力であるが、確定はしていない。結局、どの国が打ち上げたのかは不明である。しかし、どこの国が打ち上げたのかは別として、50mほどもある巨大な物体をどうやって打ち上げたのだろうか?簡単には打ち上げることができないことから、かなり重要なものだと考えられる。

また、この件に関してはほとんど報道されておらず、何かしらの圧力がかかっているのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年01月02日 20:00 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。