怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UMA~未確認生物~ >  地球上最強の生物「クマムシ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球上最強の生物「クマムシ」

8本の脚があり、ゆっくりと歩く生物である緩歩動物「クマムシ」。全長50マイクロメートルから2ミリメートル弱ほどの小さな生物であるが、非常に高い耐久力があり、地球上最強の生物だと言われている。

スポンサーリンク




クマムシは植物や動物の体液を摂取することで生活している生物だ。約1000種ほどの存在が確認されており、外見が熊に似ていることから「クマムシ」と名付けられた。特徴は何と言っても非常に高い耐久力だ。なんと絶対零度でも数分間は生存することが可能で、逆に151℃もの高温にも耐えることが出来る。

その他、真空でも生存可能、水が無くても120年間は耐えられる(体内の水分の割合を85%から0.005%まで減少することが可能)、X線もほぼ影響なし、宇宙空間でも10日間は無事に過ごせる、などなど他の地球上の生物では考えられないほどのタフさである。

この生態は明らかにおかしいと考える人間は多く存在し、自然の生物ではなくアメリカがエリア51で開発した人工的な生き物なのではないかという説が唱えられるほど不思議な生き物である。(ただ、根拠のない陰謀論に近い)

完全に無敵の生物のように思えるが、彼らにも弱点が存在する。それは太陽光だ。宇宙空間で直接太陽光を浴びた場合、さすがに耐えることはできない。(それでも一部のクマムシは蘇生することができた)

このクマムシは、地球上の至る所に生息している。気が付かないだけで、我々の身の周りにも居るのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年01月07日 20:20 ] カテゴリ:UMA~未確認生物~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。