怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  インドネシアのジャカルタでアポカリプティックサウンドを観測

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドネシアのジャカルタでアポカリプティックサウンドを観測

2015年9月、インドネシアの首都であるジャカルタで夕方に謎の怪音が鳴り響いた。まるでトランペットの様な音だが、あまりに広範囲に響き渡っていたことから、通常の楽器の音ではない。この現象は現地のテレビで放送されるほどの事態となった。

スポンサーリンク




この謎の音の正体は一体何者なのだろうか?一説では、地下に巨大な空洞が存在し、そこに何かが共鳴してこの様な音が鳴っていると唱えられているが、特に調査は行われていないのでそれが原因かは不明である。

また、この様な町全体に奇妙な音が響き渡る現象は、インドネシアだけでなく、ここ10年間でロシアやアメリカ、スペイン、ノルウェー、ウクライナなど世界中で観測されている。これらの怪音は、「アポカリプティックサウンド」と呼ばれ、終末を告げる音なのではないかと考えられている。

アポカリプティックサウンドは日本でも山形県や福岡県で観測されたことがある。本当に終末を告げる音なのだろうか?ヨハネの黙示録に登場する天使のラッパの音だと考えられているが、特に根拠の無い話だ。

現在ではまだ正体は不明であるが、アポカリプティックサウンドは北半球の高緯度で観測されることが比較的多い。ある意味オーロラに近い現象であることから、地磁気が関係しているのだろうか?

今回、インドネシアで観測した音も含め、世界中で観測されているこの謎の音の正体が終末を告げる音でないことを願う。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年01月09日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。