怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UFO・宇宙人 >  UFO出現多発地帯「ウィクリフ・ウェル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

UFO出現多発地帯「ウィクリフ・ウェル」

オーストラリアの北部地域「ウィクリフ・ウェル」。オーストラリアではあまり高い建物がなく、UFOが頻繁に目撃されているが近年、このウィクリフ・ウェルでのUFO目撃情報が急増している。現時点で、世界5位にもなっており、UFO目当ての観光客も増えているという。

スポンサーリンク




このウィクリフ・ウェル周辺に住んでいる人間のほとんどはUFOを目撃した体験があるらしい。夜になると、金色に輝く円盤のようなものが奇妙な軌道で複数飛んでいることもある。また、青白く光る謎の飛行物体から地球外生命体と思われる生物が現れる場面を目撃した者も存在する。

あまりにも目撃例が多いため、連日国内メディアで報道される他、海外から専門家が訪れ調査が行われている。一体、なぜウィクリフ・ウェルにUFOが現れるのだろうか?

この地域周辺にある通信基地と何か関係があるのではないかという説が今の所有力とされている。

エリア51など、UFOが頻繁に現れるとされている場所付近には、何かしらの軍の施設が存在しており、今回のウィクリフ・ウェルにおいても同じ理由で出現している可能性が高い。(なぜ軍の施設付近に現れるのかは不明だが)

また、雷雨の日に頻繁に目撃されていることから、雷と見間違えているという説も存在しているが、雷と飛行物体を見間違えるかという反論もある。

地球外生命体は古代からオーストラリアに来ていた?
西オーストラリアの遺跡にあるアボリジニによって作られた壁画に、人間とは異なる不気味な人型の生物が描かれている。また、この遺跡の壁画だけでなく、周囲の遺跡からも同様の生物が描かれた壁画が発見されており、遥か昔からオーストラリアに来ていた可能性がある。

彼らは何の目的でオーストラリアに来ているのだろうか……。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年02月07日 15:23 ] カテゴリ:UFO・宇宙人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。