怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  【オーパーツ】中国の衛星撮影地図

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オーパーツ】中国の衛星撮影地図

約2100年前に中国で作られたと思われるオーパーツ「中国の衛星撮影地図」。かなり正確な地図であり、人工衛星が撮影した写真を元にしなければ作れないレベルである。当時、人工衛星が存在していたはずもなく、どんな技術を用いて作成したのか不明だ。


スポンサーリンク




1972年に、中国の湖南省にある遺跡の発掘が開始された。その遺跡から発見されたのがこの衛星撮影地図(長沙国南部図)である。縮尺18万分の一の地図であり、約1m四方の正方形だ。非常に精巧な地図であり、ここに描かれている山並みや地形は上空で撮影した写真と寸分の狂いもなく、当時の技術で作ることは不可能である。


また、この遺跡で発見されたミイラにも謎の技術が使われている。ミイラを浸している保存液の成分が分かっていないのだ。ある意味、衛星撮影地図よりもこの保存液の方が貴重なものだと考えられている。

2100年前の文明に、衛星で撮影したものと同レベルなほど精巧な地図と、ミイラを完璧に保存することができる保存液を作る技術が存在していたとは考えにくい。我々が知らない、すでに無くなってしまった高度な技術があったのか、または地球外生命体が関与していたのか謎であるが、非常に興味深いオーパーツである。

現在、この地図は湖南省の博物館に保管されているという。訪れた際には見てみたいものだ。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年02月09日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。