怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ナトロン湖~生物が石化する湖~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナトロン湖~生物が石化する湖~

アフリカ・タンザニア連合共和国アルーシャ州ロリオンド県に存在する「ナトロン湖」。通常の湖とは異なり、藻類の色素が赤いことが原因で水が真っ赤に見える。別名「炎の湖」とも呼ばれるほど異様な光景である。

スポンサーリンク




ナトロン湖長さ60km弱、幅は22km程もある巨大な湖であるが、深さは3mほどと比較的浅い。また、水温が50℃近くあることから、ほとんどの生物が生活できる環境ではないのだが、1種類だけ魚が生息していることが判明している。

また、ナトロン湖のアルカリ性はpH 9~10.5程もある。pH 9~10.5という数値は異常なほど高い。周囲の気温が高いのでこの異常なほどアルカリ性に傾いている水はすぐ蒸発する。

この環境によって、ナトロン湖ではある不思議な現象が発生する。この湖周辺の生物の死骸は微生物に分解される前に石灰化するのだ。

この生物が石化するという噂は瞬く間に広がり、湖に近づいたり、水の中に入っただけで石になると思われがちだが、実際はすぐに石化するわけではなく長い時間を掛けて石になっていく。

水が赤く、生物が石化する恐ろしい湖だという印象が強いが、ナトロン湖周辺には絶滅が危惧されているフラミンゴが大量に生息している。捕食者がこの強烈な環境に耐えらず、存在しないことでフラミンゴの楽園となっている側面もある湖だ。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年03月26日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。