怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ハチソン効果~謎の怪現象~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハチソン効果~謎の怪現象~

1979年にカナダの発明家ジョン・ハチソンが発表した怪奇現象「ハチソン効果」。彼が独自に開発した実験装置を使用していたところ、反重力浮遊現象やテレポーテーションなど数々の不思議な現象が発生したとされている。これは本当に起こった現象なのだろうか?

スポンサーリンク




ある日、ジョン・ハチソンはカナダのバンクーバーにある施設でいつもの様に実験していたところ、急に不思議な現象が発生した。急にどこからか金属片が彼に向かって飛んできた。その金属片を投げ返したら、また彼の方へ飛んできたのだ。

この現象を再現しようと、彼が開発した様々な装置を用いて実験した結果、次のような怪現象が発生した。

・物体の浮遊

・テレポーテーション

・金属の融合

・物体の透明化


この他にも、物体の急な破壊や弧を描いての浮遊など様々な現象が起こり、彼はその様子をビデオで撮影し、公表したことで世界的に有名になり、この現象は彼の名前からハチソン効果と名づけられることとなった。

なぜこのような現象が起こっていたのか未だに判明していないが、ハチソン効果自体本当にあった現象なのだろうか?一部では、これを撮影した映像は捏造であり、実際はこのような現象は発生していないとされている。

実際、ハチソン効果を証明しているのは彼が撮影したビデオの映像だけであり、公の場で再現されることは無かった。彼が使用していた機械も何者かに破壊されており、今後も再現されることはないだろう。

ジョン・ハチソン自信も実験を終了すると宣言しているので、真相が明らかになることはないだろうが、もしハチソン効果が本当に存在していて、その原因が明らかになればポルターガイスト現象などの正体が分かるのではないだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年04月14日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。