怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  ヘスダーレンの光~ノルウェーで起こる怪奇現象~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘスダーレンの光~ノルウェーで起こる怪奇現象~

ノルウェー中央部の山岳地帯で目撃された謎の現象「ヘスダーレンの光」。夜空に奇妙な光の玉が出現する怪奇現象であり、1980年代に始めて目撃されて以来、多くの人間がその現象を目撃している。光の大きさはその時々によって変化し、車ほどのサイズになることもあるという。

スポンサーリンク




ヘスダーレンの光は多くの学者が注目し、様々な調査を行っている。1984年には赤外線カメラやレーダーなど最新の機器を用いての大規模な調査が行われた。その結果、光は低温で音を出さず、滅菌作用があることが判明した。また、この光が現れる前後で磁場が変化していることも分かり、それが光が現れる原因につながっている可能性がある。

一連の調査で最も世間を賑わせたのは、光にレーザーを照射する実験だ。レーザーを当てるたびに、毎回違った反応を見せたことから、このヘスダーレンの光は自然現象ではなく、生命体かUFOなのではないかと考えられるようになった。

その後もUFO専門家や地質学者、大学教授などがこの光についての調査や実験を行っているが、はっきりとした原因や正体は未だに判明していない。

現在では、ヘスダーレンの光はガスがイオン化した際に発生するプラズマなのではないかという説が有力とされているが、プラズマが発生するのに必要なエネルギーの発生源がないことからこれが正体とは考えにくい。

また、もしプラズマであるのならレーザー照射する度に違った反応をしたことの説明が付かない。この光は本当に自然現象なのだろうか?

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年04月19日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。