怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  地球の磁場が反転するポールシフトの影響

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球の磁場が反転するポールシフトの影響

地球を取り巻いている磁場が、何らかの原因で移動している現象「ポールシフト」。現代ではそこまで極端な移動はしていないが、僅かに位置がずれ始めていることが確認されている。また、数万年単位で位置が間逆になる磁気反転が発生している。

スポンサーリンク




ポールシフトによって、少しずつ磁場が移動しているのだが、北と南の磁極が反転する磁気反転が発生する兆候が見られるようになった。もし本当に磁気反転が起こると、地球の生物に大きな影響があるとされている。今から遥か昔にそれが起こり、ネアンデルタール人が絶滅したのもこれの影響である可能性が高い。

過去360万年間に10回前後磁気反転が起こっていたとされているが、もし現代でそれが起こるとどうなるのだろうか?

地磁気が剥ぎ取られる
地球を有害な太陽風から守っている地磁気が剥ぎ取られてしまう可能性がある。それにより、強力な紫外線に晒され、皮膚の病気になるリスクが上がる。また、通信システムや電子機器が使用不可能になる場合もある。

大陸が移動する
ポールシフトによって大陸が現在の位置から大幅に移動する。その急激な移動により、巨大な地震が発生する可能性がある。


この様に非常に恐ろしい現象であるが、次の磁気反転はいつ発生するのだろうか?これには諸説あり、1000年以内に起こるという説が有力だ。また、NASAの科学者は2016年の6月から8月の間に発生する可能性が高いとしているが、この情報は地球外生命体からもたらされたものだと主張していることからあまり信用しないほうがいいだろう。

結局、ポールシフトや磁気反転による影響がどのようなものなのかはっきりと分かってはおらず、また発生する時期も分からないことから、心配する必要はないと考えられる。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年04月27日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。