怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  コックリさん(狐狗狸さん)という交霊術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コックリさん(狐狗狸さん)という交霊術

1970年代に子供の間で大流行した交霊術「コックリさん(狐狗狸さん)」。YES、NO、鳥居や男女、数字、五十音を記載した紙に十円玉を置いて行う儀式であり、狐の霊を呼び出すという有名な交霊術である。


スポンサーリンク




日本では1880年代に伊豆半島を訪れたアメリカ人が、現地の人間に教えたのが起源だとされているが、明確にはわかっていない。また、15世紀のヨーロッパで既にコックリさんと同種だと思われる儀式が行われている。

1970年代には子供の遊びだと軽く考え安易に行われていたが、実際は強力な交霊術であり、決められた手順を守らなければ危険な現象が起こる可能性がある。また、当時絶対に行わないようにと指導していた学校が存在していた。

コックリさんを行っていたところ、実際に十円玉が動いた、十円玉から手が離れなくなった等様々な霊現象を体験した人間がいるようだが、本当に心霊現象だったのだろうか?

参加者の中でわざと動かしている者がいたり、潜在意識により自覚がないまま十円玉を動かしていたり、筋肉の疲労により指が離れなくなってしまうケースがほとんどだと思うが、中には本当に心霊現象が発生した場合もあるのかもしれない。

どちらにせよ、交霊術の一種であることは間違いないので安易に行わないほうが良いだろう。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2016年06月15日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。