怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  NASAが4月14日にエンケラドゥスについて重大な発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NASAが4月14日にエンケラドゥスについて重大な発表



アメリカ航宇宙局NASAは、日本時間の4月14日に重大な発表をするという声明を出した。ご存知の通り、NASAのいう重大な発表は今まで大したことがなかった。我々としては地球外生命体が発見されたとか、文明の跡が見つかったという発表を期待するところだが、水があった形跡が見つかったなどはっきりいって微妙な内容が殆どである。今回はどんな発表なのだろうか?

スポンサーリンク




NASAによると、土星の衛星であるエンケラドゥスにおいて、水素分子が見つかったことから、地球外生命体の存在が期待できるという

やはりいつものNASAである

確かに重大なことであるが、期待して損をした気分だ。まぁそれについては仕方ないとあきらめるほかないだろう。

さて、エンケラドゥスとはどんな衛星なのだろうか?

エンケラドゥスの特徴

土星の第二衛星であり、直径は約500kmほどと小さく、土星を約30時間周期で周回している。また、表面は氷で覆われており、液体の水が存在していることもあり以前から生命が存在している可能性があると考えられていた。

今回の調査によって、生命が存在している可能性はさらに上がったと思われる。木星の衛星であるエウロパと並び、今後かなり重要な天体になってくるだろう。

話を戻すが、NASAはなぜ大げさな発表の仕方をするのだろうか?もちろん、予算獲得のためのアピールである可能性が高いが、実は違う目的があるように考えられる。

それは、例えばUFOや宇宙人の存在など我々に対して大きな衝撃を与える事実を知っているのではないか?それをいきなり公表してしまうと、世界中がパニックに陥ることは容易に想像できる。

大したことのない情報から少しずつ出していって最終的にとんでもないことを発表するつもりなのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2017年04月18日 20:04 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。