怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  明晰夢を見る上で効果のある方法を実践してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明晰夢を見る上で効果のある方法を実践してみた

睡眠中に見る夢は、基本的に夢だと自覚することができない。しかし、稀にこれが夢だと自覚することがあり、訓練することによって自在に操ることができるようになる。これを明晰夢という。今回は、この明晰夢を見る方法と私が実際に試して効果のあったものを紹介する。

スポンサーリンク




夢を自在にコントロールすることができると言われてもピンとこないだろう。要は夢の中で現実では絶対に不可能な行動を取れたり、それこそ思い通りの世界を構築することができるのだ。

空を飛ぶことも、アニメや漫画、ゲームのキャラクターを召還することも、世界の王になることだって可能である。

とても心引かれるものだが、明晰夢を見ることは容易ではない。では、どうしたら見ることができるのだろうか?いくつか訓練の例を紹介する。

夢日記を書く
一番メジャーな方法だ。夢で見たことを記録する夢日記を普段から書くことで、いざ夢を見るとこれは夢なのだと自覚することができるという。ただ、私自信この方法を試したがあまり効果は感じられなかった。

疲労感がある状態で眠る
強い疲労感が残っている状態で眠りに付くと稀に夢だと自覚できることがある。ここでのポイントは、熟睡してはいけないという所だ。電気を付けたまま眠ったり、一度起きてから二度寝して睡眠を浅くする必要がある。この方法は、多少見やすくなるというだけであまり確率は高くない。

催眠音声を聞く
この方法が一番確立が高かった。催眠音声を頻繁に聴いていた時期があったのだが、なぜかこの時期に明晰夢を見ることが非常に多かった。原因は不明だが、ある意味一番手っ取り早い方法だと思う。


他にも明晰夢を見る方法はあるが、それを紹介するのは次の機会にしよう。

上記の方法で見ることができたとして、実はその先にも難関が待ち受けている。明晰夢が見れたことに興奮してしまい、目が覚めてしまうのだ。浅い睡眠の中、覚醒してしまわないようにコントロールする訓練も必要になる。やはり容易ではないようだ。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2017年04月19日 20:14 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。