怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UMA~未確認生物~ >  ヒトガタ~水棲巨大UMA~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒトガタ~水棲巨大UMA~

ヒトガタ」というUMA(未確認生物)をご存知だろうか。海中に潜む謎の生き物で大きさは数十メートルもあると言われている。この生物は一体何者なのだろうか。

スポンサーリンク



【ヒトガタの特徴】

1958年に、日本の調査船が始めて発見したとされており、その名の通りまるで人間のような姿で海中に生息していると言われている未確認生物だ。全身真っ白で大きさは数十メートル。話しかけてみると反応することもあるというが、その姿も相まってなんとも気味の悪い生き物だ。ちなみに、北極に出没する個体を「ヒトガタ」、南極に出没する個体を「ニンゲン」と呼ぶ。


【ヒトガタの正体】

未だにはっきりと正体は分かっていない。存在しているという証拠も、上空から撮影した写真と目撃証言だけなので信憑性は薄いだろう。
また、ヒトガタの噂の出所は某巨大掲示板であることも信憑性が下がる要因の一つだ。

しかし、近年では日本の調査船だけでなく、海外の方の目撃情報も増えてきており、情報が錯綜していたりする。

仮に目撃情報が本当だったとしても、ジュゴンなどの生物と見間違えただけの可能性もあるが……

水棲UMAと呼ばれている連中はただでさえ不気味な存在だが、数十メートルもの巨大な体をもつヒトガタがもし本当に存在していると考えるとゾッとする。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年07月03日 20:00 ] カテゴリ:UMA~未確認生物~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。