怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  古代のUFO目撃情報「トゥリ・パピルス」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古代のUFO目撃情報「トゥリ・パピルス」

古代文明には、宇宙人が関わっている可能性がある。宇宙人やUFOを描いたと思われるものがいくつも存在しており、その中で一番古い目撃情報である「トゥリ・パピルス」。内容にはいくつもの謎が存在するが、間違いなくUFOを発見していたと思われる記述がある。

スポンサーリンク




このトゥリ・パピルスが作成されたのは、古代エジプト第18王朝の時代だとされている。内容についてだが、古代の物なので欠損が目立ち、どんな事が書かれていたのかはっきりと分かっていないが読み取れる部分だけの解析がされている。

その内容は、50メートルほどもある火の輪のような物体が飛行しているという事が書かれているらしい。

当然だが、古代のエジプトには空を飛ぶ技術は存在せず、この記述が本当なら地球外から何かしらの物体や生物が地球に来ていたことになる。

さらに謎なのが、トゥリ・パピルスは1930年代に行方が分からなくなっている。内容が内容だけに、宇宙人の存在や古代に訪れていたことが公になると困る組織が存在しているのだろうか。

はたまた宇宙人自信が存在を隠そうとしているのか、陰謀めいたことが連想できる。

トゥリ・パピルス以外にも、古代文明には宇宙人やUFOについて記載されていると思われるものが多数存在している。彼らは遥か昔からこの地球に訪れていたのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年07月17日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。