怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UMA~未確認生物~ >  ハイール湖の怪物~巨大な未確認生物~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイール湖の怪物~巨大な未確認生物~

サハ共和国にある巨大な湖「ハイール湖」。深さは不明で魚は全く生息していない湖なのだが、実はここに巨大生物が生息している可能性がある。

スポンサーリンク




1964年、科学者のグループが調査に訪れた際、謎の巨大生物に遭遇した。真っ黒な体に長い首、背中にはヒレがあり、大きさは25メートルもあるらしい。その後も何度か目撃情報があり、その巨大生物はハイール湖の怪物と名づけられた。

このハイール湖の怪物だが、大きさについては目撃情報によってばらつきがあり、だいたい15メートルから25メートルほどだと言われている。その大きさや外見の特徴から、プレシオサウルスの生き残りなのではないかと考えられている。

ただ、ハイール湖には本当にそんな怪物が存在しているのだろうか。

一説によると、この湖は永久凍土上にあり、深さは数メートルほどしかないとされている。たった数メートルでは15~25メートルほどもある怪物がいるとはとても考えられない。また、僻地の湖のため訪れる者も少なく、他のUMAと比べると目撃情報もあまりないこともあり、ハイール湖の怪物は存在している可能性は低いだろう。

恐竜のような外見をしている未確認生物にはロマンがあるが、今後発見されることはあるのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年07月18日 19:59 ] カテゴリ:UMA~未確認生物~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。