怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  アレクサンドリアの灯台~世界の七不思議~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレクサンドリアの灯台~世界の七不思議~

紀元前3世紀頃、エジプトのファロス島に建設された大灯台「アレクサンドリアの灯台」。アレクサンダー大王がペルシア遠征の後に建設したものだと言われているが、この灯台は世界の七不思議の一つに数えられている。

スポンサーリンク




アレクサンドリアの灯台は高さ約134メートルもあり、当時の建造物の中では世界で一番高いものだったと言われている。内部はらせん状の通路と300以上の部屋があり、かなりの人数が入れるようになっていた。また、この灯台の光は数十キロ離れた海上からも確認することができたという。ここまで高く巨大な建物を当時の人間はどうやって建造したのだろうか。実在しない空想の灯台なのだろうか?

結論から言うと、実在していたとされている。

多くの研究者が数ある文献から導き出した答えなのだから信憑性は高い。当時の科学者の技術の結晶なのだ。

作成されてから長くの間、海上交通の要として大切にされていたのだが、14世紀に倒壊してしまった。その名残である残骸は長い時間をかけて風化したのだろう。

今となっては文献しか残っておらず、どうやって高層ビルほどの高さもある大灯台を建設したのか解明することはほぼ不可能だ。

アレクサンドリアの灯台以外にも、世界の七不思議には多くの謎がある。すべてが解明する時は来るのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年07月27日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。