怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UFO・宇宙人 >  ドゴン族のシリウス神話~謎の天文知識~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドゴン族のシリウス神話~謎の天文知識~

マリ共和国のバンディアガラ山に住む人口約25万人ほどの民族である「ドゴン族」。いたって普通の民族に見えるが、彼らには最先端の天文学に通じる驚くべき伝承がある。

スポンサーリンク




彼らの神話について、フランスの研究者などが研究を重ねたところ、最先端の天文学で近年ようやく分かってきたことがすでに知られていたことが判明した。なんと、肉眼では決して確認することのできない「シリウスB」の存在を知っていたのだ。それも、その存在だけでなく公転周期や星にある物質についてまでの知識を持っている。その他にも、土星の輪についての知識、木星の衛星のことなど高いレベルでの天文知識を有している。

なぜ、最新鋭の天体望遠鏡を持たない彼らがそんな事を知っていたのだろうか。

さらに、彼らの神話にはUFOや地球外生命体と思われる生物や物体について言及している話もある。

彼らの先祖と地球外生命体が接触していて、宇宙や惑星についての知識を与えていたとしたらこの様な神話が作られたのも納得がいく。

ただ、宇宙人と接触していたという説よりも有力な説はいくつもある。

そもそも、シリウスBは現代では肉眼では見えないが、活動が活発だった昔は普通に見えていたという説や、ドゴン族との交流があった西洋人が伝えた話と伝承が混ざってしまったという説、最初に神話について研究していた人間のでっちあげ説など、現実的に考えると可能性の高い説は多い。

個人的には地球外生命体と交流があったという話を信じたいが、可能性は低いだろう。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年07月29日 20:00 ] カテゴリ:UFO・宇宙人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。