怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UFO・宇宙人 >  バルト海に沈むUFOらしき謎の物体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バルト海に沈むUFOらしき謎の物体

2011年8月、スウェーデンの研究者がバルト海を調査していたところ、海底に沈んでいる巨大な建造物を発見した。大きさはなんと60メートル近くもあり、その形からUFOなのではないかと言われている。

スポンサーリンク




その巨大建造物が発見されたのはバルト海の水深80メートルほどの場所だ。直径は約60メートルほどもあり、完全な円形をしている。その物体の上部には数メートルほどの大きさの卵形の物体が付いている状態で、円盤付近に近づくと通信機に異常をきたすなどなんとも不可思議な物体だ。また、この円盤からは自然には形成されない金属も見つかっており、どう考えても人工物である

また、この円盤付近の岩石の分析結果から、14000年前からこの場所に存在していた可能性が高いということが判明した。古代人が何かしらの目的で作成したものなのか、地球外生命体のUFOなのか未だに全く分かっていない。

当サイトでも何度か取り上げているが、シュメール人やエジプトの壁画などから、古代にUFOが飛来していた可能性はある。これは古代に訪れた地球外生命体が使用していたUFOを何らかの理由で地球に置いて行ったものなのではないだろうか

いずれにしろ、今のところこの円盤の正体は全く分かっていない。今後の研究で正体が判明するのだろうか?もしかしたら人類の起源や古代文明についての衝撃的な事実が明らかになるかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月06日 20:00 ] カテゴリ:UFO・宇宙人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。