怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UFO・宇宙人 >  ロズウェル事件の真相について考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロズウェル事件の真相について考えてみた

1947年7月、アメリカ合衆国のロズウェルにてUFOと思われる物体が米軍によって回収された「ロズウェル事件」。世界中であるUFO事件の中でも最も有名な話で宇宙人の写真や映像などが公開されている。しかし、この事件には不審な点が数多く存在している。

スポンサーリンク




物体を回収した直後に米軍は空を飛ぶ円盤を回収したと発表したのだが、その数時間後に先の発表は誤りであり、実際は気象観測用の気球だったと発表を訂正した。

当時はそれで事件は収束したのだが、それから約30年後に再び世間から注目される事態になった。当時、UFOの回収に携わっていた米軍の軍人が、ロズウェル事件で回収したのは気象観測用の気球ではなく、本物のUFOだったと証言した。また、ロズウェル事件で回収した物体に使われている技術の研究や異性人とのコンタクトもしていると暴露した。

この発言により再びロズウェル事件は全世界中から注目されることとなり、多くの人物によって調査、分析、研究されているが、事の真相は未だに判明していない。

アメリカ政府としては、当時回収したのは極秘の気球であり、決してUFOや異性人とのコンタクトをしている事実はないと公式の見解を発表している。

一体、何が事実なのだろうか?当時、UFOが回収された場所は米軍によってすぐに封鎖されていることもあり、現場の目撃証言は極端に少ない。その上、ロズウェル事件は世界的にも有名になりすぎていることもあり、陰謀論やオカルト、都市伝説など真偽不明な情報が溢れていて事実の解明を困難にしている。

私見だが、最初のUFOを回収したという発表を気球だったと訂正したことが気になる。これに携わった米軍の将校ともあろう人間が気球と未確認飛行物体を見間違えたとは考えにくい。

やはり何かしらの陰謀が存在しているように感じる。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月08日 20:00 ] カテゴリ:UFO・宇宙人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。