怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  【未開の地】北センチネル島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【未開の地】北センチネル島

インドのアンダマン諸島に存在している「北センチネル島」。ここの住民は外部との接触を一切絶っており、現代文明を有していない。そのため、現在の地球における未開の地となっている。

スポンサーリンク




北センチネル島は正方形に近い形をしており、森林が中心に向かって存在している。人口は約数百人と少数で、センチネル語を話すという。彼らは島外からの干渉を酷く嫌っており、侵入者を決して許さない。このことから、地理的には比較的簡単に行くことはできるのだが、上陸するのは地球上で最も困難な場所だとされている。

インド政府ですら何度か接触を試みてはいるのだが、すべて失敗している。現在は北センチネル島の住民への干渉は一切しないことを公表していることから事実上、主権が認められている。

彼らは一体、どんな文化を持っていてどんな生活をしているのだろうか?島自体が森林に覆われていることもあり、上空からの撮影も不可能である。唯一分かっているのが、彼らは植物の採取や狩猟によって生活しているということだ。

この様に、一切の調査を行えていないのだが、外部からの接触を絶っているということはこの島独自の進化を遂げた生物が存在しているのではないだろうか?また、センチネル族自体が現代人とは違った能力を有している可能性もある。

この未開の地「北センチネル島」。調査を行えば何かしらの新しい発見はあるのだろうが、現在は不可能に近い。彼らが心を開いてくれる日は来るのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月13日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。