怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  UMA~未確認生物~ >  【UMA】ブルータイガー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【UMA】ブルータイガー

1910年、中国の福建省で発見されたUMA(未確認生物)「ブルータイガー」。全身真っ青な訳ではなく、黒い縞模様は残っている。数多く存在するUMAの中でも、世界的にかなり有名な部類に入る。

スポンサーリンク




このブルータイガーが初めて目撃されたのは1910年だ。中国の宣教師がたまたま発見したのだが、その時は捕らえることができなかった。その後もその宣教師は子供を連れて何度か調査をしていたのだが、結局見つけることができなかった。その他にも、韓国などアジアで何度か目撃されているのだが、一度も捕獲に成功していない。

一時期、懸賞金が掛けられ多くの人間がブルータイガーを探していたにも関わらず、結局発見されることもなく現在に至る。このブルータイガーは一体何者なのだろうか?

全く新種の生物なのか、虎が何かしらの原因で突然変異した個体なのだろうか。虎は遺伝子的に非常に毛の色が変わりやすいと言われており、その結果なのではないかとも考えられているが、さすがにこんな青くなるのか疑問が残る。

今のところ、ブルータイガーは存在せず、捏造や勘違いだったのではないかというのが有力だ。しかし、地球にはまだ人間が立ち入ることのできない場所もあり、まだ発見されていない生物も多数いるだろう。このUMAもその一つなのかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月17日 20:00 ] カテゴリ:UMA~未確認生物~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。