怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  世界の謎 >  イースター島のモアイ~世界の七不思議~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イースター島のモアイ~世界の七不思議~

イースター島に存在している謎の巨大石像「モアイ」。古くから世界の七不思議の一つで世界的にも有名な物体だ。しかし未だに多くの謎が残っており、一体誰が、何のためにどうやって作ったのだろうか?

スポンサーリンク




このモアイはイースター島に数多く存在する。ほとんどのものは高さ4m弱、重さ20トン前後だが中には大きさ20mで重さも100トンほどもある超巨大なものまである。この島で手に入る岩を作って作成したことは分かっている。ただ、これが作られたのは5世紀頃で当時の人間が、ここまで巨大で重い石像を作る技術があったのだろうか?

モアイの作成には宇宙人が関与しており、モアイがUFOからイースター島の位置を確認するための目印だったのではないかという説や、アトランティス大陸の技術を用いて作成したという説まで存在している。実際は、当時イースター島に生えていた木を敷き詰めて運搬していたのではないかという説が一番有力で、実際に検証も行われている。

また、近年までは胸元から上の部分しか存在しないと思われていたが、調査隊が掘り返してみたところ、それよりも下、手足まであったことが判明した。なぜ胴体は地中に埋められていたのだろうか?

さらに、モアイの目に当たる部分は北極星を正確に指しているという。なんのためにそんな作りをしているのかも分かっていない。

このように、未だ謎が多く残っているモアイ。一体どんな意図で作ったのだろうか……


スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月21日 20:00 ] カテゴリ:世界の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。