怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  水星に関する謎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水星に関する謎

太陽系の惑星で最も太陽に近い位置にある「水星」。かなり有名な惑星であるが、太陽に近すぎる位置にあるためほとんど調査がされておらず、かなり多くの謎が存在している。今回はこの惑星についてふれていきたい。

スポンサーリンク




水星は太陽系の惑星の中でもっとも小さい惑星であり、木星や土星の衛星よりも小さいと言われている。また、表面の平均温度は180℃もあると言われているにも関わらず氷が存在していることが確認されている。

この水星には、1970年代に探査機が近付いているのだが、それはどれほど大変だったのだろうか?

水星の軌道上に探査機を送るのにはとてつもないエネルギーが必要になってくる。これほどのエネルギーを使った場合、水星よりも遠い位置にある木星や海王星、条件が整えば太陽系の外に行くことができる。

ここまで大量のエネルギーを使って調査が行われたのだが、いくつか謎が存在している。

その一つが水星の磁場だ。磁場は地球には存在しているが、金星や火星には存在していない。なぜ水星には存在しているのだろうか?

また、水星の密度が高すぎるのも謎の一つだ。星の大きさからは考えられないほど密度が高く、中心部に存在する核も他の惑星と比べると巨大であり、通常では考えられない構造をしている

そして、水星にあるとされているUFOらしき物体だ。これはオカルトに近い話になってくるが、2009年にメッセンジャーという探査機が水星の表面にUFOのような物体が存在している写真を撮影している。

このように多数の謎が残っている。太陽に近すぎるため、探査機が接近するのも容易ではなく、望遠鏡で観測するのも難しい。いつか謎が解明するときが来るのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月26日 20:00 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。