怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の謎 >  準惑星ケレスの謎の光とピラミッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

準惑星ケレスの謎の光とピラミッド

1801年にシチリア島の天文台で発見された準惑星「ケレス」。小惑星帯にある天体の中でも最大の大きさを誇り、小惑星として初めて発見されたものでもある。セレスとも呼ばれることもある天体だが、この小惑星には都市伝説のような物も含め数多くの謎が存在している。

スポンサーリンク




【謎の光】
ケレスの表面に2つの謎の光が観測されている。NASAの探査機がその光に接近し、写真の撮影もしているがこの光の正体は全く分かっていない。火山や氷、温泉など科学者の中でも意見が分かれ、中には宇宙人の都市やUFOの光だという主張も存在している。NASAとしては、氷など光の反射性が高い物体が太陽光を反射した光なのではないかと考えているようだ。


【ピラミッド】
NASAの探査機ドーンがケレスの表面に巨大なピラミッド形の建造物を発見している。NASAは自然に作られた巨大な山だという見解を発表しているが、どう見ても人工的に作られたような姿をしている。これは宇宙人が何かしらの目的で作り出した施設なのではないだろうか?上記の謎の光もこのピラミッド状の建造物と関係がある可能性もある。


この様に、ケレスには宇宙人の痕跡と思われる謎が存在している。これはただの自然現象なのか、宇宙人によるものなのか未だに判明していない。今後の探査機による調査が進むことで謎が解けるのだろうか。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月27日 20:00 ] カテゴリ:宇宙の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。