怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  古代の謎 >  ピラミッドの作成方法~ロストテクノロジー~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピラミッドの作成方法~ロストテクノロジー~

エジプトや中南米に多数存在する「ピラミッド」。古代に作られた建造物であり、誰が、どうやって、何の目的で作られたのか、など未だ数多くの謎が残っている。今回は、その謎の一つであるピラミッドの作成方法についてふれていきたい。

スポンサーリンク




ピラミッドは四角錘状の形をしており、とてつもなく巨大な建造物だ。クフ王のピラミッドと呼ばれるものは高さ約150m、一辺の長さは約200m以上もあり、積み上げている石一つ一つの重量は乗用車1台分に相当する。そんな重量がある石が230万個も積み上げてあるのだが、一体どうやって積み上げたのだろうか。

一番有力な説は、ピラミッドのすぐ横に傾斜のある坂を作り、そこから引き上げて作ったとする説だ。ただ、引き上げられたとしても上記のように乗用車1台分もある石を230万個も、寸分の狂いもなく並べることは可能なのか。

また、作成するのに必要な石の数が多すぎることからこのやり方では作ることはできないという意見もある。

NASAは現代の技術を用いてもピラミッドを作成するのは不可能だと考えており、まさにピラミッドの作成方法はロストテクノロジーだと言えるだろう。

ピラミッドを作った目的は公共事業だという説が有力であるが、そんな目的のためにここまで大掛かりなものを作らされた古代の人間はたまったものではなかっただろう。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年08月31日 20:00 ] カテゴリ:古代の謎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。