怪奇現象、都市伝説、陰謀論、オカルトなどこの世界の謎を紹介するサイトです

スポンサーリンク

怪奇現象オカルトファイル TOP  >  スポンサー広告 >  異世界 >  ジョン・タイター~未来からのタイムトラベラー~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョン・タイター~未来からのタイムトラベラー~

2000年にアメリカの大手掲示板に現れた未来人「ジョン・タイター」。彼は2036年からやってきたタイムトラベラーだと自称しており、未来の世界情勢やこれからこの世界で起こることを予言している。彼は一体何者なのだろうか。

スポンサーリンク




彼の発言によると、この世界には多数の世界線があり、異なる世界線から移動してタイムトラベルをしたようだ。まず、彼が元々いた2036年から1975年へ移動し、そこから1998年、2000年へと来たとされている。

彼の予言は宇宙への進出やオリンピック、世界各国の関係など様々な分野に分かれているが、実際に当たっているものと外れてしまったものがある。これについては、彼が元々いた世界線と現在の世界線のズレが2%ほどあり、そのため歴史が違うので外れる可能性があると説明している。また、彼がこの世界線に干渉してしまったことが影響してさらに世界線がズレることもあるとしている。

ジョン・タイターの目的はIBM 5100というコンピューターを手に入れることであり、2001年に任務は完了したとの投稿以降はインターネット上に現れていない。

彼は元の世界に帰ることが出来たのだろうか?先にも述べたように彼は世界線は多数あるとしており、元々の世界線に帰る事はかなり厳しいだろう。

また、彼が本当に未来から来たのか疑わしい点は多数ある。まず、数多くの予言をしていてそれが外れたのは世界線が違うということを原因としていること。当たっているのは無難な予言だけだということ。ただの、数打てばいくつか当たるだろうという意図があるように思える。

しかし、彼はタイムマシンの詳細な設計図など未来からきたという証拠をいくつか挙げていることも考えると本物の未来人の可能性もある。

謎のタイムトラベラー「ジョン・タイター」。彼は本当に未来から来たのだろうか……。

スポンサーリンク

関連記事
[ 2015年09月01日 20:00 ] カテゴリ:異世界 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。